製品開発 製品開発

DEVELOPMENT製品開発

弊社は福祉介護用具の開発を通して
抱え上げないケア実現を応援しつづけます。

製品開発

地図

福祉先進国である北欧の国々では、長年積み重ねられたノウハウとユーザーの厳しい目線に応える高い品質の介護リフトが多く存在します。

ウェルネット研究所は、その技術に日本独自のノウハウを加えてさらに快適な商品を世界のユーザーにお届けします。

特徴01

日本の入浴文化に対応

日本浴室様式に合わせ、防湿対応の製品開発を進めております。

日本の入浴文化に対応
天井走行リフト・
ライズアトラスJに
標準搭載しています
RiseAtlasJに
標準搭載しています
特徴02

小柄な日本人の体格に
合わせた設計

従来の欧米人の体格基準の設計ではなく、日本人の体格に合わせて開発しております。

小柄な日本人の体格に合わせた設計
スリングシート全種に
対応しています
特徴03

狭小空間にも設置可能

日本の住宅様式に合わせたサイズ・形状を独自で開発しております。

狭小空間にも設置可能
お部屋のサイズに
合わせて
加工可能な
AtlasLine

海外企業との連携

当社では世界シェアトップクラスのリフトメーカー数社へ素材供給実績を誇る素材メーカーと
独自のノウハウを生かした生地を共同開発し、
より良い製品をご提供できるように研鑽しています。

取り組み写真1
取り組み写真2
取り組み写真3

ACCESS